株式会社ワイズスタッフ
ネットオフィスにより、新しい働き方、新しいビジネス、そして、新しい生き方を提案します。

ENGLISHサイトマップ

news
  • ホーム >
  • お知らせ
  • >
  • 【田澤由利講演】テレワークのこれからと震災復興の可能性~クラウドソーシングを活用した仕事と生活の調和~ 5/17(金) 盛岡(終了)

【田澤由利講演】テレワークのこれからと震災復興の可能性~クラウドソーシングを活用した仕事と生活の調和~ 5/17(金) 盛岡(終了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
(株)ワイズスタッフ 兼(株)テレワークマネジメント 代表取締役 田澤由利が、5月17日(金)に盛岡市で開催されるシンポジウムに講師およびパネリストとして登壇いたしました。

たくさんのご参加ありがとうございました。

シンポジウム
「テレワークのこれからと震災復興の可能性~クラウドソーシングを活用した仕事と生活の調和~」

もりおか復興サポートオフィス
http://morioka-fukko-support-office.org/symposium2.html


<開催概要>
情報通信技術(ICT)を活用し、特定の場所や時間にとらわれない柔軟な働き方「テレワーク(telework)」。

特に東日本大震災以降、ひとり親や障がい者といった社会的弱者の就労の機会創出だけでなく、企業の事業継続や地域コミュニティ存続の手段など、様々な観点からその重要性が再認識されています。

とりわけ県土の広い岩手県において、テレワークは距離と時間を超えたネットワーク構築の最も有効なツールであり、雇用・地域経済・福祉などの分野にとどまらず、震災からの復興や新しいまちづくりにも大きく貢献するものと期待されています。

そこで、テレワークとは何か、テレワークにはどのような効果が期待できるのか、そしてどのような課題があるのか、最新の研究と実践例を踏まえたシンポジウムを開催しますので、ICTやテレワーク、在宅就業に関心のある皆様のご参加をお待ちしています。


■日時: 平成25年5月17日(金)13:10~17:20(開場12:40)

■会場: アイーナ いわて県民情報交流センター 804号 AB会議室

■参加費: 無料

■主催:盛岡市・もりおか復興サポートオフィス

■田澤由利登壇プログラム

基調報告 「日本におけるテレワークの現状と可能性」
 講師:田澤由利
(株式会社ワイズスタッフ 代表取締役/株式会社テレワークマネジメント 代表取締役)

パネルディスカッション
  「テレワークのこれからと震災復興の可能性」
    ~クラウドソーシングを活用した仕事と生活の調和~
 パネリストとして参加します。

■申込締切: 平成25年5月15日(水)※先着順

■申込方法:以下の方法のいずれかでお申込みください。

1)FAX
主催者様サイトの案内ページ下部にあります申込書裏面の申込書へご記入の上、019-626-7131へ送信して下さい。

2)E-MAIL
本文に「参加者氏名・所属(勤務)先・電話番号」を記載の上、もりおか復興サポートオフィス宛て(E-mail: info@morioka-fukko-support-office.org)にお申込みください。

*シンポジウムの詳しいご案内は主催者様サイトをご確認ください。

 

(About田澤由利)