株式会社ワイズスタッフ
ネットオフィスにより、新しい働き方、新しいビジネス、そして、新しい生き方を提案します。

ENGLISHサイトマップ

news
  • ホーム >
  • お知らせ
  • >
  • 【テレエデュケーション】eラーニング新しい形「eクラスルーム」で実現するテレエデュケーション

【テレエデュケーション】eラーニング新しい形「eクラスルーム」で実現するテレエデュケーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
株式会社ワイズスタッフでは、eラーニング新しい形「eクラスルーム」で実現する「テレエデュケーション」のしくみの普及を今後推進してまいります。

eラーニングのメリットとデメリット、「eクラスルーム」とは?、テレエデュケーションとは?について、弊社代表取締役 田澤由利の解説をご覧ください(3分)。

 

▼テレエデュケーション実績

北海道IT活用等による在宅就業支援事業(H22~25年度)

奈良県就労困難者在宅就業支援事業




▼概要

・eラーニングのメリットとデメリット

インターネットを利用した学習形態である「eラーニング」。すっかり普及が進み、あらゆる分野で、自宅からでも、外出先からでも、好きな時間に自分のペースで学習に取り組むことができるようになりました。課題を出せば、添削してもらえ、不明な点は質問もできます。

便利になった一方で、デメリットもあります。ひとりで自分を律しての学習は単調になりやすく、意志が強くないと継続できません。せっかくアクセスしやすくなったとはいえ、学習効果を得るのは容易ではありません。

このeラーニングのメリットを維持しつつ、デメリットを克服する方法を考えました。

・eクラスルーム

小学校の教室を思い出してください。いろんな理由があって毎日学校に通っていました。学校に行くのが決まりだから・先生が怖いから・友達に会いたいから・友達に負けたくないから・励ましてくれる仲間がいるから・・・。

先生と仲間がいて、守るべきルールがあって、集まる校舎という場所があって、さまざまな体験ができる。そしてこれらは将来「思い出」という大切な心の記憶になっていく。

これをインターネット上でも再現します。名付けて「eクラスルーム」。インターネット上に、先生だけでなく、仲間もルールも場所も体験も用意します。このしくみを作ることで、ひとりでパソコンに向かっていても、離れていても、「先生に怒られるから、今日も学校に行かないと!」「仲間に会えるから行かなきゃ!」と、意欲が生まれます。

・テレエデュケーション

このeクラスルームで双方向かつ仲間と学べるスタイルが「テレエデュケーション」です。

従来のeラーニングが「インターネットで習うもの」だったとすると、テレエデュケーションは、リアルな教室に近い環境を実現することで、「インターネットで教育する」のを可能にします。教える側もしっかり教育でき、教わる側もきちんと学ぶことができます。

テレエデュケーションの実現により、事情があって外に出にくい状況の人も、遠隔地在住の人も、これまで希望する教育が受けられなかった人に対しても、時間と場所を超えて、教育できるようになります。

株式会社ワイズスタッフは、このようなしくみの普及をこれから推進してまいります。

 

(About田澤由利)