株式会社ワイズスタッフ
ネットオフィスにより、新しい働き方、新しいビジネス、そして、新しい生き方を提案します。

ENGLISHサイトマップ

news
  • ホーム >
  • お知らせ
  • >
  • 【田澤由利講演】10/26(日)難病との付き合い方 地域フォーラム 網走(終了)

【田澤由利講演】10/26(日)難病との付き合い方 地域フォーラム 網走(終了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
10月26日(日)に北海道網走で開催されました「難病との付き合い方地域フォーラム」で弊社代表取締役 田澤由利が講演いたしました。

 

難病との付き合い方地域フォーラム

日時:2014年10月26日(日)13:00~15:00(開場12:30)

会場エコーセンター2000 3F視聴覚室
網走市北2条西3丁目3番地

入場無料:先着50名様まで

お問い合わせ先:エーザイ株式会社 旭川コミュニケーションオフィス
電話:0166-22-1291

講演内容

オープニングリマークス
一般財団法人北海道難病連 代表理事 高田秦一氏

座長
一般財団法人北海道難病連 北見支部長 斉藤孝司氏

講演
『治療中でも柔軟に働きたい!~テレワークという新しい働き方~』
株式会社ワイズスタッフ 代表取締役 田澤由利

特別講演
『これからの難病医療の展望~特に関節リウマチの事例を中心として~』
斜里町国民健康保険病院 副院長 合地研吾先生


共催:一般財団法人 北海道難病連・エーザイ株式会社
 

プロ野球の監督が突然難病となって休場した事は記憶に新しいですが、難病となれば困難な治療と暮らしが待っています。しかし、多くの疾患で適切な治療と自己管理により、不安のない日常生活を送ることができるようになりました。

5月23日には「難病医療法」「改正児童福祉法」が成立し、難病患者さんにとっては、疾患を持ちながら働き続けられる展望が開けてきました。

また地域住民にとっても、難病への正しい理解や患者さんの働き方など、社会的支援のあり方について考える時期になっています。

今回はこれからの難病医療の展望、特に関節リウマチの事例を通して、地域住民のみなさまや企業、行政、患者それぞれの立場で考えるためのフォーラムを企画いたしました。皆様の気軽なご参加をお待ちしております。

 

(About田澤由利)