株式会社ワイズスタッフ
ネットオフィスにより、新しい働き方、新しいビジネス、そして、新しい生き方を提案します。

ENGLISHサイトマップ

news
  • ホーム >
  • お知らせ
  • >
  • 内閣府政策コメンテーター 平成27年第1回報告 二重行政の徹底した効率化に段階的なテレワーク導入が必要~田澤由利意見公開

内閣府政策コメンテーター 平成27年第1回報告 二重行政の徹底した効率化に段階的なテレワーク導入が必要~田澤由利意見公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
弊社代表取締役(兼 テレワークマネジメント代表取締役)田澤由利は、内閣府の「政策コメンテーター」に就任しております。このたび、27年第1回の報告一覧が公開されました。

今回の議題は、経済状況他、デフレ脱却・経済の好循環の継続に向けて取り組むべき課題についてです。

国・都道府県・市町村の二重行政の効率化を進めるにあたり、単に部門を少なくするのではなく、ICT(クラウド化/テレワーク等)を活用し、情報の共有化、交通費や人件費の削減など、体質改善に取り組むべき。ただし自治体はシステム関連コストが高額になりがちなので、企業等が実施している段階的な導入手法の採用も必要であるなど、コメントしました。

他の有識者のコメントも大変参考になる内容です。ご覧ください。

内閣府 第1回政策コメンテーター委員会会議資料

政策コメンテーター報告(平成27年第1回)

 

こちらもご覧ください。
内閣府政策コメンテーター 第1回報告 経済動向への田澤由利意見公開

内閣府政策コメンテーター 第2回報告 田澤由利意見公開

内閣府政策コメンテーター 第3回報告地方創生・地域活性化への田澤由利意見公開


(About田澤由利)