株式会社ワイズスタッフ
ネットオフィスにより、新しい働き方、新しいビジネス、そして、新しい生き方を提案します。

ENGLISHサイトマップ

news
  • ホーム >
  • お知らせ
  • >
  • 【速報】8月1カ月間、奈良オフィス社員全員テレワーク(在宅勤務)実施報告 9/1

【速報】8月1カ月間、奈良オフィス社員全員テレワーク(在宅勤務)実施報告 9/1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

株式会社ワイズスタッフ(拠点:北海道北見市 本社:奈良県生駒市 代表取締役:田澤由利)は、今夏の節電と非常時の事業継続対策として、8月中、奈良オフィスの社員全員が完全テレワーク(在宅勤務やモバイルワーク)を実施いたしました。

また、弊社代表が運営する株式会社テレワークマネジメント(所在地 :北海道北見市)の東京オフィスも、全社員9名が同期間完全テレワークを実施いたしました。

20150901_Phote.jpg
在宅勤務務期間中のオフィスの様子
左:(株)ワイズスタッフ 奈良オフィス   右:(株)テレワークマネジメント 東京オフィス

 

在宅勤務をした奈良オフィス社員の主な感想を集めました。利点のみならず、問題点を遠慮することなく率直に出すことで、「ではどうすればよりスムーズに在宅勤務ができるようになるか」を工夫し始めることができます(あきらめません)。実施してみて初めて気づく、思いもよらない利点もあります。

■問題点

・前回(5月の在宅勤務実施時)より作業環境は整えたつもりだったが、椅子が身体に合わず、腰を痛めてしまった。

・子どもの保育園の夏休み2日間は、自宅でベビーシッターを依頼したが、終日部屋に隔離された状態での業務は、少し大変だった。

・メンバーがオフィスにそろっている時と比べて業務効率が落ちると感じた。

・別室にいても子どもの声が入るため、取引先と電話しづらい。

・自宅の通信環境だと条件があり、動画などは再生できない。データ容量を考えながらの作業となってしまった。

・有線LANが断線して困った。

・今年は暑くてクーラーをたくさん使ってしまった。


■利点

・自宅のクーラーが突然壊れた! でも、すぐに修理対応ができた。

・通勤時間がないため、子どものお迎えに行くことができた。

・企業訪問の際、みずからが、8月在宅勤務を実施しているという旨をお伝えし、PRになった。

・いつ災害が起こっても業務は問題なく遂行できると自信がついた。

・夏休み期間中、学童に通う子どもの送迎ができたことで、いつも忙しい思いをしている妻の負担を下げられた。

・業務前後ぎりぎりまで家事ができた(炊事・掃除・洗濯)。

・電話や郵便物など、常にスムーズに取り次いでもらえて、普段の奈良オフィスと変わらなかった(海外在住のもともとの在宅勤務者)。


節電結果についてはあらためてご報告いたします。


今後の展開

今後もこのような取り組みを定期的に実施することで、いつでもテレワークが可能な体制を整え、弊社が目指す「限りなく会社と同じ環境」に更に近づけているかの検証を行ってまいります。また、そのノウハウを広く社会に活かしていただけるよう引き続き皆様にお役に立てる情報やサービスを提供してまいります。

社員全員テレワークの概要、目的などはこちらの記事をご覧ください。

8月1カ月間、奈良オフィス社員全員がテレワーク(在宅勤務)を実施