株式会社ワイズスタッフ
ネットオフィスにより、新しい働き方、新しいビジネス、そして、新しい生き方を提案します。

ENGLISHサイトマップ

news
  • ホーム >
  • お知らせ
  • >
  • 【田澤由利講演】2/16(火) ICT利活用普及促進セミナー『働き方改革で「地方」が変わる!ふるさとテレワークの現場から』 広島

【田澤由利講演】2/16(火) ICT利活用普及促進セミナー『働き方改革で「地方」が変わる!ふるさとテレワークの現場から』 広島

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
2/16(火)に広島で開催される「ICT利活用普及促進セミナー」に、弊社代表取締役 田澤由利が『働き方改革で「地方」が変わる!ふるさとテレワークの現場から』と題して講演します。ぜひお越しください。

 

ICT利活用普及促進セミナー

地方創生の推進の一つとして期待されているテレワークやサテライトオフィスに関する講演や事例紹介、並びに自治体や企業側の課題解決を目的としたトークセッションを行います。

総務省の「ふるさとテレワーク」を推進するとともに、中国地域のICT利活用の推進と普及を図るために開催されるセミナーです。

日時:平成28年2月16日(火)13時30分から17時まで(受付13時から)

会場広島国際会議場「ダリア」(広島市中区中島町1-5)

プログラム

(1)講演
・基調講演
演題:「総務省におけるテレワークの推進について」 (20分)
講師:総務省 情報流通行政局情報流通振興課長 今川 拓郎 氏
講演
演題:「働き方改革で「地方」が変わる!ふるさとテレワークの現場から」 (30分)
講師:(株)ワイズスタッフ 代表取締役 田澤 由利
・事例紹介I
演題:「サテライトオフィスの未来」 (20分)
講師:(株)ダンクソフト 代表取締役社長 星野 晃一郎 氏
・事例紹介II
演題:「“隼”とサテライトオフィスについて」 (20分)
講師:鳥取県八頭町 地方創生監 角園 太一 氏

(2)トークセッション (60分)
テーマ: ふるさとテレワークの推進
コーディネータ
(株)ワイズスタッフ 代表取締役 田澤 由利

パネリスト
・(株)ダンクソフト 代表取締役社長 星野 晃一郎 氏
・鳥取県八頭町 地方創生監 角園 太一 氏
・総務省 情報流通行政局情報流通振興課長 今川 拓郎

(3)情報交換会 (30分)
ふるさとテレワークの普及促進を加速するため、セミナー参加の企業と自治体のマッチングを目的とした情報交換会を実施します。

主催等
主催:中国総合通信局、中国情報通信懇談会
後援:広島県、一般社団法人日本テレワーク協会

対象者
自治体職員、情報通信関連企業及び団体、一般

定員、参加費
80名(先着順)、無料

お申し込み方法
こちらから、メールかFAXでお申し込みください。

申込期限
平成28年2月9日(火)

問い合わせ先
中国総合通信局 情報通信部情報通信振興課
電話:082-222-3466
FAX:082-502-8152

ICT利活用普及促進セミナー


(About田澤由利)