株式会社ワイズスタッフ
ネットオフィスにより、新しい働き方、新しいビジネス、そして、新しい生き方を提案します。

ENGLISHサイトマップ

news
  • ホーム >
  • お知らせ
  • >
  • 【田澤由利講演】 9/8(木)「ワーク・ライフ・バランスから、ダイバーシティ、そして、テレワーク 企業を強くする『新しい働き方』セミナー」(大阪)( 終了)

【田澤由利講演】 9/8(木)「ワーク・ライフ・バランスから、ダイバーシティ、そして、テレワーク 企業を強くする『新しい働き方』セミナー」(大阪)( 終了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
「ダイバーシティ&テレワーク」の第一人者による「働き方改革」セミナーのご案内(終了しました)

 平成28年9月8日(木)、グランフロント大阪(ナレッジキャピタルカンファレンスルーム)にて、「ワーク・ライフ・バランスから、ダイバーシティ、そして、テレワーク 企業を強くする『新しい働き方』セミナー」(無料・要申込・先着75名)を開催いたします。

 当日は、ワーク・ライフ・バランスおよびダイバーシティ研究の第一人者である渥美由喜氏をお迎えし、テレワーク普及の第一人者である田澤由利とともに、それぞれの専門分野での講演はもちろん、2人で自由に最新事情を語り合うクロストークも行います。


平成28年9月8日(木)、グランフロント大阪にて「ワーク・ライフ・バランスから、ダイバーシティ、そして、テレワーク 企業を強くする 『新しい働き方』 セミナー」(無料・要申込・先着75名)を開催いたします。
(主催:奈良県三郷町 運営:株式会社ワイズスタッフ)

奈良県三郷町は、大阪圏の企業に通う社員の方がテレワークで利用可能な「サテライトオフィス」を設置する事業を進めています。本セミナーはこの事業の一環として、大阪圏企業の皆さまに「新しい働き方」を提案させて頂くことを目的として開催いたします。

◆企業経営、人事や総務に携わる皆さまへ

せっかく育てた優秀な人材の離職は、企業にとって大きな損失です。育児・介護に直面しても勤務を続けられる柔軟な働き方ができれば、ワーク・ライフ・バランスの向上やダイバーシティの実現、さらには生産性アップにもつながります。本セミナーでは、ワーク・ライフ・バランスおよびダイバーシティ研究の第一人者である渥美由喜氏をお迎えし、テレワーク普及の第一人者である田澤由利とともに、それぞれの専門分野での講演はもちろん、2人で自由に最新事情を語り合うクロストークも行います。非常に貴重な機会ともなりますので、ぜひご参加ください。(無料・要申込・先着75名)

◆開催概要

開催日時:平成28年9月8日(木) 13時30分~16時30分(受付開始:13時)
会  場:グランフロント大阪北館タワーC8階 ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーC Room C05
参加費 :無料
定 員 :先着75名
申込締切:平成28年9月6日(火)
申込方法:こちらの申し込みフォームから必要事項をご入力の上、お申込ください。

9月8日(木)開催 企業を強くする「新しい働き方セミナー」チラシ

◆講師紹介

内閣府地域働き方改革支援チーム 委員
渥美 由喜 (あつみ なおき)氏

1968年生まれ。東京大学法学部卒業。国内でも有数の少子化対策・ワークライフバランスの専門家として、内閣府「少子化対策推進会議」「ワークライフバランス官民連絡会議」「子どもと家庭応援戦略会議」等の委員を務める。プライベートでは2児の父で、育児休暇の取得経験あり。父親の介護も実践中。著書「イクメンで行こう!-育児も仕事も充実させる生き方」(日本経済新聞出版社)など。

 

株式会社ワイズスタッフ代表取締役
田澤 由利 (たざわ ゆり)

1962年、奈良県生駒市生まれ。テレワーク推進の第一人者。国や自治体のテレワーク普及事業を含め、企業へのテレワーク導入コンサルティングを手掛ける。著書「在宅勤務が会社を救う」(東洋経済新聞社)。内閣府政策コメンテーター、厚生労働省テレワークモデル実証事業検討会委員、総務省地域情報化アドバイザー。

 

◆講演内容

「経営戦略としての『ダイバーシティ』~子育て・介護時代を生き抜く企業とは?」
講師:内閣府地域働き方改革支援チーム 委員 渥美由喜氏

「福利厚生ではない、働き続けるための『テレワーク』とは?」
講師:株式会社ワイズスタッフ 代表取締役 田澤由利

渥美 由喜氏、田澤 由利によるクロストーク


(About田澤由利)