株式会社ワイズスタッフ
ネットオフィスにより、新しい働き方、新しいビジネス、そして、新しい生き方を提案します。

ENGLISHサイトマップ

news
  • ホーム >
  • お知らせ
  • >
  • 【受賞】「中小企業クラウド活用事例コンテスト in 北海道」釧路市長賞受賞 2/27

【受賞】「中小企業クラウド活用事例コンテスト in 北海道」釧路市長賞受賞 2/27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
2月27日に釧路市で「中小企業クラウド活用事例コンテスト in 北海道」最終選考会が開催され、(株)ワイズスタッフが釧路市長賞を受賞いたしました。

IoT活用から働き方改革まで道内の取組を一同に
「中小企業クラウド活用事例コンテスト in 北海道」


一般社団法人クラウド活用・地域ICT投資促進協議会(CLOUDIL)主催の本コンテストは、道内からクラウドの活用で先進的な取り組みをおこなっている中小規模の事業者が集い、競い合うもの。書類審査を通過した7社がプレゼンテーションをしました。

クラウド上のオフィスならどこからでも働ける

プレゼンテーションのタイトルは「クラウド上のオフィスならどこからでも働ける~人材不足時代の新しい働き方~」。ワイズスタッフは、勤怠管理をはじめ、通常はオフィスに物理的に存在するスケジュール、キャビネット、電話、オフィスまでも、クラウド上に置くことで、どこからでも、いつでも、いつもの仕事が継続できる環境を整えています。

そのおかげで離職を防いだことや、天候悪化時などには誰もがテレワークできることなどをご紹介しました。業務を止めずに、かつ、社員のワークライフバランスも保てる点などをアピールさせていただきました。

プレゼンテーション時には、弊社代表 田澤由利も、いつもの仮想オフィスコミュニケーションツール「Sococo」を利用し、遠隔から出演させていただきました。



このような賞をいただけて、大変光栄です。ワイズスタッフは自社のノウハウを活かし、今後も「テレワーク」の普及に努めてまいります。ありがとうございました。