株式会社ワイズスタッフ
ネットオフィスにより、新しい働き方、新しいビジネス、そして、新しい生き方を提案します。

ENGLISHサイトマップ

netoffice

マネジメントについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
「テレワークマネジメント」の必要性

日本はすでに少子高齢化社会に突入しています。今から少なくとも20~30年間、日本全体が「労働力不足」に陥ることは避けがたい現実です。一方で、働きたいのに働けない人口(女性の場合は家事・育児が理由など)も500万人弱います。このような情勢を受けて、政府は「テレワーク人口倍増アクションプラン」を掲げ、2010年までにテレワーカー比率を2割まで上げることを目標にしています。

そして現在、一般企業にもテレワーク(在宅勤務)導入の波が押し寄せていますが、では、どのようにテレワーク化を推進していけばいいのか。

「テレワークマネジメント」とは、テレワーク環境下における「プロジェクトマネジメント」を指します。最も大きなポイントは、「テレワークだけで、プロジェクトを運営する」ことにあります。

この手法は、従来の手法を持ってくるだけでは実現できません。仕事環境の整備から、時間・コスト・品質・リスクの管理、ワーカーの報酬や評価、そしてワーカー同士のコミュケーションの場も提供しなくてはなりません。高セキュリティーのネットワーク、データベース、コミュニケーションツール、業務管理システムなど、整備すべきシステムも多いです。さらに、ワーカーの教育から、マインド育成、チームワークの醸成など、「顔を合わせない」からこそより一層重視しなくてはいけない「しくみ」も、テレワークマネジメントにおける重要な要素となると考えています。

【 マネジメントについて 】 の詳細