株式会社ワイズスタッフ
ネットオフィスにより、新しい働き方、新しいビジネス、そして、新しい生き方を提案します。

ENGLISHサイトマップ

news

奈良県 「就労困難者在宅就業支援事業」をワイズスタッフが受託

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

 

報道関係各位                      2010年06月23日
プレスリリース                 株式会社ワイズスタッフ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
     奈良県 平成22~23年度「就労困難者在宅就業支援事業」を   
   ワイズスタッフが受託 e-ラーニングを中心とした在宅就業支援の  
         受講生(ひとり親や障害者)を募集          
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

株式会社ワイズスタッフ(本社:奈良県生駒市 代表取締役:田澤由利)は、
奈良県が実施する「就労困難者在宅就業支援事業」を、弊社を代表とする二社
の事業体で受託いたしました。

株式会社ワイズスタッフは、1998年の設立以来、テレワーク(在宅就労)の普及・
実践に取り組んで参りました。その実績をご評価いただき、日経地域情報化大賞
2008 日経産業新聞賞、第3回ワーク・ライフ・バランス大賞奨励賞、テレワーク
推進賞 奨励賞などを受賞しております。

また、同事業体の株式会社テレワークマネジメントは、テレワーク専用のコンサ
ルティング会社として、企業や自治体への在宅勤務や在宅就業の導入に取り組ん
でおります。

本事業においては、蓄積された二社のノウハウを駆使して、ひとり親などの方々
が在宅で仕事をするための教育、業務開拓に取り組み、奈良県における新しい雇
用機会創出に貢献したいと考えております。


■就労困難者在宅就業支援事業とは

奈良県が平成22年年度から23年年度に実施する、ひとり親や障害者の経済的な自
立を目的として、インターネットを使った在宅就業を促進する事業です。
従事者の能力開発、業務の開拓、就業支援、仕事の品質管理などを一体的に推進
し、家庭と仕事の両立が図られるよう、在宅就業の拡大に向けた環境整備を図り
ます。

 就労困難者在宅就業支援事業ホームページ
  http://www.e-mot.jp/


■事業概要
奈良県在住のひとり親や障害者を対象に、以下を実施します。

(1)能力開発訓練

e-ラーニングを中心とした訓練を実施します。

・基礎訓練
 ビジネスのマナーやコミュニケーションスキルから、ITを使って在宅での仕
 事をするための基本的なスキルを学ぶための訓練です。(3ヶ月)

・応用訓練
 将来の在宅での就業に向けて、専門的な知識を学ぶための訓練です。OJTの
 プログラムを組み入れ、実際の仕事を担当いただきます。(最大6ヶ月)
 また、訓練の進行や習熟度にあわせてOJTを実施します。

・管理訓練
 Aコースの基礎訓練・応用訓練を経て、将来、在宅就業において、管理者を
 目指す人を対象とします。

※OJT(On the Job Training)とは
訓練中に実際の仕事をすることにより、さらに技術を身につけられるプログラ
ムです。応用訓練での習熟度をみて実施されます。このとき発生した報酬は、
訓練手当とは別に支払われます。


(2)在宅就業支援

 基礎訓練・応用訓練を修了した方を対象に、本人の希望を聞きながら、在宅
 での就業支援を行います。

 これを実現するため、在宅で可能な業務の新規開拓、その業務を継続するた
 めのしくみやシステム作りにも取り組みます。


■クラスルーム制e-ラーニングについて

現在、ひとり親の方々は、経済的に非常に厳しい状況にあります。小さな子ども
を抱えていること、就業経験が少ないことから、正社員として働くことは困難で
す。昼間、時間や収入が限られたパート等で働いても、その収入だけでは子ども
を養育できないため、夜も子どもを家において仕事に出なくてはなりません。こ
の「ダブルワーク」を解消し、親が子どものそばにいつつ、収入を得ることがで
きるようにすることが、事業の目的でもあります。

この目的を達成するために、在宅で仕事をするための技術を、家に居ながら学べ
る学習環境(e-ラーニング)をご提供することが、この事業の大きな特徴となりま
す。

e-ラーニングとは、インターネットとパソコンを利用して自宅で訓練を受けるこ
とができるシステムです。本事業では、決められた時間ではなく、個々の事情に
合わせた時間帯に、訓練に参加できます。

しかし、従来のe-ラーニングは、インターネットのホームページで教材に対して
個人で学習を進める形が多く、孤独になり、途中で挫折するケースが少くありま
せんでした。そこで、本事業では、従来のe-ラーニングには無かった「クラス
ルーム制」を取り入れ、実際に通う学校のように、先生がいて仲間がいて、刺激
を受けながら励ましあいながら、訓練を続けていく新しい形のe-ラーニングを実
施いたします。

また、場所や時間に縛られずに学習できるため、遠方在住の方も、昼間働いてい
る方も、子育て中の方も、空いた時間を活用して参加することができます。


■募集内容
実施期間は平成22年度~平成23年度の2年間で、全3期・各期30人・合計90人の
受講生(ひとり親や障害者)を募集します。


■訓練期間

第一期 平成22年 9月~平成23年 5月
第二期 平成22年12月~平成23年 8月
第三期 平成23年 3月~平成23年11月

 ※管理訓練受講者は、さらに3ヶ月後に終了となります。


■訓練コースと訓練手当
それぞれの期で、訓練時間によって2つのコースいずれかを選ぶことができま
す。また、訓練期間中は研修生に対し、月々訓練手当が支給されます。

・Aコース
  1日3時間程度(月60時間以上)の基礎訓練、1日1.5時間程度(月30時間以
  上)の応用訓練を経て、技術を習得します。ダブルワーク、トリプルワー
  クの解消につながるレベルの収入(月6万円程度)が得られる在宅業務に就
  くことを目標にされている方が対象です。

・Bコース
  1日2時間程度(月40時間以上)の基礎訓練、1日1時間程度(月16時間以上)
  の応用訓練を経て、技術を習得します。子どもが小さいためにパートを増
  やせない人で、生活の維持や将来の教育費支出等に備えるレベルの追加収
  入(月3万円程度)が得られる在宅業務に就くことを目標にしている方が
  対象です。

■申し込み受付期間
 6月23日(水)~7月20日(火)

詳しくは以下のサイトをご覧ください。

   就労困難者在宅就業支援事業ホームページ(※6/23(水)公開予定)
   http://www.e-mot.jp

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

【本リリースに関するお問い合わせ】

〒630-0244
奈良県生駒市東松ヶ丘2-1-202
株式会社ワイズスタッフ 就労困難者在宅就業支援事業係

TEL:0743-74-2012
FAX:0743-74-2013

WEBによるお問合せ
就労困難者在宅就業支援事業ホームページ
http://www.e-mot.jp/
(お問い合わせのリンクをご利用ください)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――