株式会社ワイズスタッフ
ネットオフィスにより、新しい働き方、新しいビジネス、そして、新しい生き方を提案します。

ENGLISHサイトマップ

information

株式会社ワイズスタッフはボジティブ・アクションに取り組みます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

ワイズスタッフは、出産・子育て・介護・パートナーの転勤など、
人生の波に逆らうことなく、柔軟に働き続けることができる会社を目指し、
ボジティブ・アクションに取り組みます。


  ワイズスタッフ代表取締役 田澤由利からのメッセージ

私は、大学卒業後、電機メーカーに就職しました。とてもいい会社で、
ここでずっと働きたいという思いで、毎日一生懸命、仕事をしていました。

しかし、結婚相手が転勤族だったため、出産と同時に会社を退職せざるを得なく
なりました。

「ずっと働きたい。そして、家族も大切にしたい。」

しかし、夫の転勤は、2~3年ごとにずっと続きます。子どももたくさん欲しい。
私は仕事を諦めるしかないのでしょうか。

出した結論は「場所や時間に縛られない働き方をしよう」でした。
そこで、ライターという職業を選びました。

夫の転勤で全国を転々としつつ、また3人の娘の出産・子育てをしつつ、パソコ
ンとインターネットを駆使してライターの仕事を続けることができました。

1998年、夫の五度目の転勤先であった北海道北見市で、ワイスズタッフを
立ち上げました。

日本には、働きたいけど、働けない状況の人がたくさんいる。インターネットを
使って、場所や時間に縛られずに働ける会社を作りたい。それが、起業の理由
でした。

今の日本は、出産・子育て・介護・パートナーの転勤などで、働き続けることが
できない状況にある女性がたくさんいます。彼女たちが、テレワークという新し
い働くスタイルで、自宅に居ながらでも、責任をもって、やりがいのある仕事が
できる環境を提供していきたいと考えています。

また、ワイズスタッフには、北海道と奈良にオフィスがあります。そこで働く社
員は、毎日通勤して仕事をしています。半分以上が、女性です。そして、
彼女たちも、「毎日通勤できない」状況になることがあります。テレワークスタッ
フだけでなく、雇用社員も、それぞれの状況に応じて、柔軟に働くことができ、
またそれが給与や昇進に影響しないよう、社内制度を整えていきます。

さらに、私のライフワークとして、ワイズスタッフで実践している柔軟な働き方
を、日本の社会全体に広めていくために、積極的に活動して参ります。
 

■ポジティブ・アクションとは(21世紀職業財団)
http://www.netin.org/jiwe/pa/about_1.html


■テレワークの推進

ネットオフィス
https://www.ysstaff.co.jp/netoffice/


■新しい賃金制度

柔軟な働き方を実現する「フレックス賃金制度」の導入について
https://www.ysstaff.co.jp/information/jigyou/flexkyuyo.html


■「女性が働きやすい社会」の提案

「女性が働きやすい社会」をつくるアンケート結果を福田康夫内閣総理大臣(当時)に提言
https://www.ysstaff.co.jp/archives/news/press/00312.html

 

【 ビジョン 】 の詳細