株式会社ワイズスタッフ
ネットオフィスにより、新しい働き方、新しいビジネス、そして、新しい生き方を提案します。

ENGLISHサイトマップ

information

Y's STAFF紹介ビデオ(テキストバージョン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

  「Y's STAFFとは?」を紹介させていただいている公開ビデオ内容を、テキスト(文字)にしました。
 
 
 ネットオフィスへの挑戦~ワイズスタッフ  

 代表取締役 田澤由利
 
  
「出産・育児・介護などさまざまな理由で会社に勤め続けることができない人たちがたくさんいます。そんな人たちの能力を活かすしくみを実現したい。その想いから、インターネット上に会社を作りました。それがワイズスタッフなんです。」
(ワイズスタッフ社長:田澤由利コメント)
   
北海道オホーツク。そこは、今も大自然が残る北の大地。冬はマイナス20度まで下がり、
オホーツク海には、流氷がやってきます。

そして、春の雪解けとともに大地には緑と花があふれさわやかな夏がやってきます。

そんな北の大地に魅せられた田澤は、この地に住みたい、この地で仕事をしたいと決意し、ワイズスタッフを設立しました。

たとえ地方に住んでいても、最先端のIT技術を利用すれば、全国に埋もれている優秀な人材を結び、新しいビジネスができるはず。そんな理想的な生き方の秘密は「ネットオフィス」という新しいビジネススタイルにあったのです。  

ネットオフィス 
 
ネットオフィスはインターネット上で業務を進めるバーチャルオフィスです。ワイズスタッフのメイン業務を行っているネットメンバーは、北は北海道から南は沖縄まで日本全国に広がっているほか、海外で働く人もいます。

ネットメンバーは、それぞれの自宅や近くの小さなオフィスにいながら仕事をする、いわゆるSOHOワーカーですが、みんながばらばらに仕事をするわけではありません。ネット上のオフィスに集まって協力しあいながら仕事を進めます。このためプロジェクトを運営する体制は実在するオフィスと何ら変わりありません。 

そして、このバーチャルなネットオフィスを支え、クライアントさまの窓口となるのが、ローカルオフィスです。

ワイズスタッフのローカルオフィスがあるのは、北海道北見市。  
    (※2004年4月には、奈良県生駒市に2つめのローカルオフィスとなる「奈良オフィス」を開設しました。) 

北海道北見市北見オフィス


オホーツク地域の経済の中心であるとともに、日本有数の日照時間を誇る緑あふれる町です。ここに北見オフィスがあります。

北見オフィスは、電話対応や物品発送、経理業務など、ワイズスタッフの総務部的な存在であるとともに、インターネット上で働くネットメンバーの業務をいろいろな面からサポートしています。  
 

北見スタッフ   
 
「業務がたくさんあって大変です。でも、ここにいながら全国の仕事に関われるのが楽しいですね。ネットメンバーのみなさんが安心してよい仕事ができるよう、一生懸命サポートしたいです」

ネットメンバーのおよそ9割が女性です。以前は会社に勤めていたものの、結婚・出産・育児・夫の転勤、さらには親の介護などで、会社に勤め、働き続けることができなかった人たちがほとんどです。

でも、長年の仕事で培ってきたスキル、責任感、そして社会性は、会社で働いている人たちと何ら変わりありません。  
 

札幌在住ネットメンバー(テクニカルライティング担当)   
 
「主人の転勤があっても、こうやって子育てをしながらでも、仕事を続けられる、やりたいことを続けられるというのは本当に幸せだと思います。」


奈良在住ネットメンバー(プロジェクトマネージャー、執筆担当) 

「ネットのおかげで昼間はPTAの役員をしたり、地域の活動をしたり、そうしながら早朝や深夜に仕事をしたりと、自分のことにも社会のことにも自分の時間を使えると思います」
 
川崎在住ネットメンバー(プロジェクトマネージャー、開発・プログラム担当) 
 
「ネットだからといって仮想ではなく、ネットであろうが、メールであろうが、会社である以上人間関係なので、ネット上でこまめに人間関係を保っていって、いろいろ相談するし、また相談にも乗る、という形でやっていかないと、自分ひとりではやっぱりできないですね」    
 
ワイズスタッフではインターネット上で多くのプロジェクトが同時に進行しています。このため、対応もれやトラブルが発生するのではないかとみなさん疑問に思われます。    
 
「インターネット上で協力しあって仕事をするには、議論を交わすための会議室みたいなものが必要なんです。でも、いくら探しても私たちが求めるようなサービスやソフトは見つかりませんでした。じゃあ自分たちで作ってしまおうということで開発したソフトが、『Pro.メール』というものなんです。これを使って仕事の管理をしています。」
(田澤由利コメント)

Pro.メール
   

Pro.メールにはメンバー同士のメッセージがすべて記録され、プロジェクトごとに管理されています。また、ツリー形式で表示すれば、仕事の流れや進行状況をひとめで把握できます。大きなプロジェクトでは1日に100件近くのメッセージが交わされることもあります。このソフトを使うからこそ、数多くのプロジェクトを平行して運営でき、スタッフが混乱することなく業務に集中できるのです。

ワイズスタッフでは、経験豊富なスタッフが、時間と距離を越えて協力し合い、通常の企業に劣らない、レベルの高い仕事を実現しています。

HPの制作、メールマガジンの企画・編集/インターネットリサーチ/システム開発/講演・セミナーの開催/書籍や記事のライティング、さらには、独自事業の展開など、その業務は多岐にわたります。コストパフォーマンスのよい仕事を実現できるからこそ、地方の小さな会社でも大きな企業様からお仕事をいただけるのです。

そしてそこからまた、新しい人の輪がひろがっていきます。  
 

ネットオフィスを応援するエディター 松永真理さん 

「ひとり、ひとりが別々にやっていては何の力もないのに、ひとりとひとりがつながることによって、もうぜんぜん違うパワーがでてくる。これがすばらしいことなんです。発展していただきたいと、いつもワイズスタッフを応援しています。」
(書籍「iモード事件」著者 松永真理さんコメント)    
 
ワイズスタッフは平成10年の創業以来、新しいビジネススタイル・新しいワークスタイルを目指して、ネットオフィスを実践しつづけてきました。これからも、新しい時代を先取りしつつ、焦らず、着実に歩み続けます。

                                      Y's STAFF 

田澤由利
 

【 ビジョン 】 の詳細