株式会社ワイズスタッフ
ネットオフィスにより、新しい働き方、新しいビジネス、そして、新しい生き方を提案します。

ENGLISHサイトマップ

netoffice

ワイズスタッフ 15th ANNIVERSARY イベント 2014/02/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

ワイズスタッフ 15th ANNIVERSARY イベント開催のご報告です。

日時:2014年2月10日(月)※関東地方に大雪が降った日
場所:東京21Cクラブ(東京駅新丸ビル内)

 

1998年10月に産声をあげたワイズスタッフ。2013年10月におかげさまで15周年を迎えることができました。ここまでお力添えをいただきましたみなさまに、あらためて感謝いたします。

田澤由利による念願の書籍「在宅勤務が会社を救う」が2014年1月末に出版となり、その記念パーティーと、ワイズスタッフの15周年を一緒に祝いましょうと、「ワイズスタッフ 15th ANNIVERSARY イベント」を2014年2月10日に実施しました。

集まれる人はやっぱり集まっていただいた(全国各地から!)東京の「リアル」会場と、在宅勤務(テレワーク)時のコミュニケーションツールSococo Virtual Office[ソココ バーチャル オフィス]の会場(自宅やローカルオフィスの自席から参加)をつなぎ、総勢45名でのパーティー。札幌では、札幌近郊で集まれるメンバーがホテルのレストランに集合し、そこからSococo参加もしてくれました。

この15年で世の中が進化を遂げ、どこにいても、いつでも、簡単な操作で、まるで1箇所に集まっているかのごとく、顔を見ながら、声もかけあいながらパーティーができるように(Web会議システムで)。いい時代になりました。

 
東京リアル会場

 

 
Sococoを使ったバーチャル会場
 

当日は、前年社内表彰でメンバー・オブ・ザ・イヤーを受賞したネットメンバーの心温まるあいさつや、田澤由利の講演、ちょっとしたクイズ大会、サプライズプレゼントなど、あっという間の2時間でした。


田澤由利の講演では、起業からの思い、15年続けてこられたことの感謝が静かに語られたあと、書籍「在宅勤務が会社を救う」の出版までのドタバタ劇が披露されました。ドタバタはしながらも、なにかの導きとしか思えない不思議な出会いがあったり、奇跡が起きたりして、出版もさることながら、パーティーもこの日に開催するのが運命だったとしか思えないような、あれこれが生じて。。。

 

 在宅勤務が会社を救う

信じて一生懸命突き進むと、知恵が生まれ、周囲の協力も得られるようになるのかもしれません。

司会は、田澤由利が同時経営している、東京に本拠地を置く(株)テレワークマネジメント(勤務形態は在宅者も多く、オフィスは小さいですが)の方に依頼。企画者であるワイズスタッフのローカルスタッフメンバーでさえ、北海道の北見オフィス、奈良県の奈良オフィス、そして自宅からの参加です。

客観的に見たら変なのかもしれないですね。でも、私たちには普通のことなのです。社員もネットメンバーも、介護や育児など、さまざまな事情を抱えています。それをすべてクリアにして、遠方から東京に向かうのは大変なこと。このパーティーに参加しようと思ったら、大変な無理をするか、あきらめるかになるところですが、もう1つの選択肢のWeb参加が当たり前に用意されています。交通費や移動時間の節約にもつながります。

もちろん、リアルに集まって会えるならば、会うにこしたことはない。同僚や仕事仲間に会いたいです。個々をとりまく環境は変化するので、いつか会える日が来ることを夢見て、さまざまな事情を抱えつつも仕事に奮闘しています。

これからもワイズスタッフをよろしくお願いします。

 

【 その他 】 の詳細