株式会社ワイズスタッフ
ネットオフィスにより、新しい働き方、新しいビジネス、そして、新しい生き方を提案します。

ENGLISHサイトマップ

netoffice

【ネット時評】ネット時評執筆者が選ぶ「夏休みに読みたい3冊の本」(7)(2003/08/11)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

 自称「本を読むのが嫌いなライター」。自分の書いた文章でさえ、読むのがイヤという、筋金入りの読書嫌いの私が推薦する図書は、何が何でも「読みやすさ」。読まなければ「面白さ」もわからないというのが基本です。

 「ネット時評」の読者の方は、おそらく日ごろから活字には慣れ親しんでいらっしゃると思います。夏休みは、ちょっと普段手にしない「読みやすい」そして「面白い」本はいかがでしょうか (ITとかけ離れてすみません)。

iモード以前

【著者】松永真理
【版元】岩波書店
【書籍コード】ISBN4-00-022009-8

 ベストセラー「iモード事件」が松永さんのデジタル時代なら、「iモード以前」はまさにアナログ時代。でも、そこには、人と会社のあり方の基本があります。難しいビジネス書よりも「仕事とはこうすべき」「会社とはこうあるべき」ということを素直に受け止めることができました。

海を超える想像力――東京ディズニーリゾート誕生の物語

【著者】加賀見俊夫
【版元】講談社
【書籍コード】ISBN4-06-211722-3

 「ネット時評」で書かせていただいたコラム「変化の速いインターネット上でのスローな会社経営」で紹介させていただきました。ITの世界ではスピードばかりが注目されますが、ときには、「急がば回れ」も必要。「海を超える想像力」を持ち、それに向かってじっくり取り組み、思いを貫くことこそ、ビッグビジネスの基本だと思います。

20世紀少年――本格科学冒険漫画(1~13巻)

【著者】浦沢直樹
【版元】小学館
【書籍コード】ISBN:4-09-185531-8(1巻)

 最後は、いまだ週刊誌で連載中の漫画です。でも、漫画と馬鹿にしてはいけません。時を超えて繰り広げられる壮大、かつ奥深いストーリーが読む人を夢中にさせます。ITが好きという方は、きっと「謎解き」がお好きのはず。謎という点がだんだんと結びついていく醍醐味をぜひお楽しみください。私も含め40代前半の方には、少年・少女時代への郷愁もかりたててくれます。

【 その他 】 の詳細